障がい者の雇用

テレビで日本理化学工業が紹介されていました。従業員の70%が障がい者で、チョーク製造ラインは100%障がい者、、、というお話は私たちの業界の中では知られていますが、50有余年の間の様々なエピソードがありました。

障がい者の雇用、障がい者の存在、共に働くということに正面から向き合い取り組んで入られた会長さんのお話は何回か伺ったことがあります。

私たちも見習うべき事が多くあります。

 

コメントは停止中です。