「障害者地域スポーツ・レクリエーション実践検討会」に参加

障害者社会参加推進センターの事業「障害者地域スポーツ・レクリエーション実践検討会」に参加しています。
障害があるが、気楽に地域でスポーツ等に参加していくためには、どんな工夫や配慮が必要かを当事者が体験し、意見を出しあおうというものです。
かたつむりの家の利用者2名と共に秦野総合体育館に来ています。
写真はスポーツチャンバラで奮闘中の二人。

20131207-120131207-2

コメントは停止中です。